帯広地方卸売市場について

top.jpg 帯広市は日高、大雪連峰を望む十勝平野のほぼ中央に位置し、山ふところを源に、北海道三大大河の一つである十勝川の清流が、十勝の原野を肥沃し、澄みきった青空と空気、きれいな水、緑豊かな大地に恵まれ、すばらしい自然環境に囲まれた田園都市です。
 明治16年に開拓の鍬が入れられて以来、帯広・十勝の人口も今や約36万人となり、本市も現在では17万人を擁する北海道の中核都市として大きく飛躍発展しています。
 卸売市場は私達の生活に欠くことの出来ない野菜、果実、水産物、花き等を大量に集荷して、地域住民に供給し食生活の安定に努めています。
 卸売市場の役割は、適正な価格、円滑な集分荷機能をはたしながら、生鮮食料品等の安定供給を図る事にあります。
 当市場は「卸売市場法」にもとづく地方卸売市場です。

帯広地方卸売市場の特徴

hokkaido.gif■ 開設者及び卸売業者は帯広地方卸売市場株式会社で
   民営卸売市場です。

■ 青果部、水産物部、花き部を置く総合卸売市場です。

■ 帯広市はもとより、十勝全域における生鮮食料品等の円滑
   な流通を確保するための中核的拠点卸売市場 です。